シミウスのパック

 

何事もやりすぎはダメ!

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルはオールインワンジェルであり、マッサージにも適したジェルなのです。

 

朝晩適量を塗り、肌をマッサージすることで「リフトアップ効果や、肌のトーンアップ効果などが期待されます。

 

ただし!マッサージといっても力強くやるとより効果が上がるわけではありません!無理に力をかけてマッサージをすれば皮膚の薄い顔などはすぐに内出血してしまうし、擦りすぎてしまえば逆にシミの発生にもつながります。

 

正しいマッサージ方法はシミウス≪ホワイトクリーニングジェルを適量肌に塗ってマッサージをしたときに「痛みがない程度」が丁度良いです。

 

皮膚がひきつったり、痛みがあるようなら力が強すぎています。

 

肌がデリケートな人は多少のマッサージでも痛みや引きつりがあると思いますが、それでしたら触れている程度の痛みがなくなる力加減に調整しても大丈夫です肌の皮膚はとても薄いので撫でているだけのような刺激でもしっかりと効果があります♪ですので無理に力を入れる必要なんてないんですよ♪

 

 

マッサージでシミを目立たなくしよう

 

顔のマッサージというとリフティングなどに顔痩せの効果が注目されていますが、マッサージがシミを薄くする効果があるということがわかってきました。

 

マッサージすることでお肌の代謝をアップしてターンオーバーの速度を早めます。

 

古い角質や垢を追い出すと同時にお肌にあるシミの成分も一緒に剥がれ落ちていくわけです。

 

お肌のターンオーバーは20代で約一か月ですが、加齢とともに遅くなっていきます。

 

その周期を少しでも早めることで、シミの成分がお肌で増えていってしまうことを抑えることができ、シミが大きくなったり濃くなったり定着してしまうのを防ぐことが可能です。

 

どんどん新しい皮膚を作ることがターンオーバーを早くすることなのですが、そのためには十分な栄養が必要です。

 

栄養分は血液中で作られますので、血液の流れをよくすることで新陳代謝をアップさせることができます。

 

そのためのマッサージなのです。

 

マッサージで血液の循環を促し、お肌のターンオーバーの周期を20代のころに近づけていくことで、シミの排出をうながし、シミを小さく薄くしていくことができるというわけです。

 

 

お肌トラブル「シミ」への解決策は「浸透力」にある?

 

皆さんが避けて通れないお肌トラブルの一つに「シミ」がありますよね。

 

実は、ホルモンのバランスが崩れて起こると言われ、年齢を重ねると避けるのが困難になってくるのがシミなのです。

 

そしてこの問題を解決するためのカギは「浸透力」にあるのですこのシミウス(医薬部外品)の有効成分は高配合のプラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムの二つです。

 

皆さんにはお馴染みでしょうプラセンタは、お肌の代謝を促進させることで美肌効果が期待できます。

 

又、グリチルリチン酸ジカリウムは紫外線によるダメージを抑え、ニキビや肌荒れ、お肌の赤みを改善してキメを整える効果があります。

 

その他の成分としては、お肌にとって必要不可欠なコラーゲンとヒアルロン酸はもちろんのこと、さらに11種類もの植物エキスが配合されており、お肌にやさしく美容成分を補給できるのです。

 

そしてこのシミウスはほとんどの人には知られていませんが、お肌への浸透力が非常に高い美容ゲルなのです。

 

この事実に驚く人も多いかと思います。

 

浸透力が高いとこれらの美容成分の効果が発揮しやすいのですこの2層になっているシミウスの外側のジェルは効果的なマッサージ効果があり、美容成分を入れるためのいわば最適な土壌作りが可能となるのです。

 

マッサージ後は洗い流さなくていいので、美容成分がお肌にとどまり、さらにお肌へ浸透していくと言う訳です。

 

こうしてシミウスは一線を画すお肌へのアプローチによって他社化粧品との差別化ができ。

 

結果としてすごく売れているという訳なのです。

 

 

時間がかかるシミ対策! 正常化したターンオーバーがシミを薄くする! 

 

シミ対策に効果があると、今、話題になっているケア商品の「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」。

 

でも、一体、どれくらいの期間でシミが消えるのか。

 

気になるところです。

 

シミは、お肌の奥まで積み重なっています。

 

だから、いくら効果のあるケア商品でも、すぐにシミが消えるということはありません。

 

やはり、シミが消えるまでには、どのようなケア商品であっても時間がかかるのです。

 

本来、シミは、お肌がターンオーバーを繰り返していくうちに、次第に薄くなっていくものです。

 

お肌のターンオーバーは、一般的には28日ほどかかるといわれています。

 

だから、最低でも1ヶ月は必要。

 

しかし、深刻なシミなら何層にもわたって積み重なっていますので、3ヶ月程度は様子を見る必要があります。

 

口コミなどでは、1ヶ月程度でシミが取れず、効果がないと判断される方もいらっしゃるようです。

 

しかし、そのような方でもお肌が明るくなったと感じる方は多いとか。

 

1ヶ月程度でお肌が明るくなったということは、お肌のターンオーバーが正常に働くようになり、古い角質がどんどん剥がれ落ちているということ。

 

だから、このまま使い続ければ、シミ対策としても期待できます。

 

1ヶ月程度でシミが消えなくても、お肌が明るくなった方は、あきらめずに、使い続けましょう。

 

「ローマは 一日にしてならず」といいますが、シミのないお肌も 一日では完成しません。

 

でも、毎日少しずつ、シミは薄くなっているのです。

 

「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」を信じて、使い続けることが大切です。

 

 

シミウスはカスやモロモロは出る?

 

オールインワンジェルのシミウスホワイトニングリフトケアジェル。

 

普通のオールインワンジェルと大きく違う点が「マッサージができるジェル」なのです。

 

オールインワンジェルを使うにあたり、二の足を踏んでしまう「大きな問題」がありますよね。

 

有名な「カス問題!」よく目にするオールインワンジェルを使用すると「カス」が出てきやすいですよね?うまく言えませんが、オールインワンジェルを肌に馴染ませているとポロポロ(モロモロ)とカスが現れてきますね。

 

肌に馴染ませる時じゃなく、メイクするときにカスが現れてきて困った経験をした方も多いようです。

 

では、シミウスジェルも同じなのでしょうか?モロモロなどのカスが出やすいのかネットで調べてみて下さい。

 

「シミウス カス」で検索していただくと口コミがたくさんヒットしてくるので、読むことができます。

 

私が目にした口コミは「カスは出ない」というのが多かったと記憶しています。

 

個人差があるのはもちろんですが、私に関しては一度もカスが出て困ったことはありません。

 

それにマッサージジェルなのにカスが出てきたら、マッサージどころではなくなってしまいますよね。

 

ですが、モロモロが出てしまった方もいるのは確かです。

 

レベル的には、マッサージ終了直前にほんの少しカスが出た程度のようです。

 

カスが「出やすいか否か」でいいますと私的には、「否、出にくい!」と言い切れます。

 

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ